トレーニングマッチ

VSトゥクヌー草加

今回の試合も自分たちの課題を意識して臨めていた。
また、チームとしての新しい課題、各自の新しい課題を見つけられた試合だったと思う。
試合内容的には全体的に攻めてはいたが、片側に偏ってしまったり、決め切れないシーンがあった。また、ディフェンスラインのばらつきもあり、間延びしてしまいセカンドボールが拾えなかったり、真ん中で自由に持たれ、裏に蹴られるシーンが多々あった。夏場で体力、精神的にきついところではあるが、ラインの位置はしっかりとしていきたい。
これからが夏本番だから暑さに慣れてリーグ戦に臨みたい。

大澤

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA