またひとつ

3/23

今監督を務めている小学生と会える残り1週間となった。

今月の頭に選手達にチームを離れることを伝えてから会うたびに心苦しい。

小学生はピュアだから

「やめるのは嘘ですか?」

「来年には戻ってきてください!」

「俺たちが6年になったら戻って来てください」

「俺たちと日本一になるんじゃだめなんですか?」

「この試合に勝ったら辞めないでください!」

などなど、会うたびにみんなに言われる。

嬉しいけど心にぐさっとくる。笑

しまいには

「早く夢諦めて一緒にやってください!」

なんてことも。笑笑

小3の子からお手紙を貰いました。泣き虫少年が一生懸命書いてくれた。

別の子からは「俺のメッセージで泣かないでくださいよ〜」という意味深のネタバレも。笑

知らないことにしてますが、、、

保護者からも何があれば手伝いますとか、落ち着いたら飲みにでもいきましょうと誘ってくれてシンプルに嬉しい。

俺がこのチームの監督として携わった期間なんて大した時間ではない。でもそれだけの人の心を動かせたのかと自信になった。

4月からは自分との戦い

何をしようかな全く未定だ。ただ決めてるのは死ぬほど頑張ること。応援してくれる人、今まで関わってくれた仲間のためにやるしかない。

2年間の修行はもう終える

もうすぐ帰る。我が家に

自分で立てた場所をもっとデカく強くそして夢を叶える。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA