北ブロックリーグ3節

vsボロンタ

前半は、ボールロストが早く押し込まれているシーンがかなり多かった。ギリギリのところでボールをかき出したり、奪って失点は免れたが、精神的にしんどかった。攻めの形も上手くはまらず相手と同数が数的不利な状況ばかりだった。

後半は、ハーフタイムに話し合い、相手に合わせて対策して雰囲気も良くやれて、得点を重ねることができた。しかし、最後の方に気が緩み、小さなミスを繰り返し、立て続けに失点してしまった。最後まで気を抜かず、戦い切ることが夏場は特に必要になると感じた。

大澤

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA