フレンドリーマッチ

VS東春
前半
3バックで挑みサイドのどちらかが下がり4バックという形にするが連動してなくサイドから攻撃されることが多かった。
セットプレーで身長が低いなりの対策を考える必要があると考える。
後半
序盤から疲れが目立ち一個一個のプレーに雑さがあり、そこから失点というのも多かった。後半から風が強くなってきて風の方向などを考えボールを蹴ることも課題と考える。外から見てて味方同士で目線があってからパスを出して合わないというのもあったためそこの連携もしっかりできるように今後の試合をしていきたい。

平野

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA