経験者が語る社会人チームの作り方!!!

一度は憧れたことをある人もいるでしょうか?自分たちのチーム、友人同士で何に縛られることもなく楽しめるチームなど、だけどチームの作り方なんてわからないメンバーはどれぐらい必要なの?金額はどれぐらいかかるの?一番大変なことは?などなどこの記事を読めばあなたも作れる!!!

社会人サッカーチームは超簡単に作れる!

次の4つのポイントさえ押さえれば誰でも簡単に自分達のチームを作ることが出来ます!!

  1. 人数を集める
  2. 場所の確保
  3. サッカー協会・その他登録
  4. ユニホーム・備品調達と初期費用
  5. おまけ 代表者がやることリスト

1.人数を集める

まずチームを作るにおいて一番大切な事は、人数集め!!これが出来なければ始まりません!

だいたい一年目の登録時に20人集められれば結成できます。むしろ上出来です(笑)僕は最初の登録は15人ほどだったと思います。。。

では、どうやって集めたらいいのか?

方法は大きく③つ

知人を誘う。

SNSを使用する。

ビラ配り。

この3つを使用しました。

まず始めたのが、友人に声をかけたことです

一番手間がなく理想的なのは知人を10人誘い、その知人が1人知人を連れてくればあっという間に20人集まります。僕も知人だけで20人ほどは集まりました。

次に使用したのがSNSです。

Twitter、instagram、Facebook、LINE@、と思い当たる全てのSNSに登録した後、みつけた全てのサッカー専門のサイトにメンバー募集の記事を出しました。Twitterでは社会人サッカーと検索して埼玉県千葉県周辺で社会人サッカー探している方にいきなりDMを送ったり、高校サッカー引退した人を検索してなりふり構わずDMを送りまくりました。多い日で1日70人ぐらい連絡とってる日もありました。

その次に使用したのが ビラ配りです。

知り合いのお店にビラを貼ってもらったり駅で配ったこともありました。ただ、ここから入ったメンバーは1人だけでした。(結成後に入りました)なので個人的には、そのチームに圧倒的な魅力がない限り一番効果が薄いと思います。

そうしてやれること全てをやって集まった人数は50人を超えました。(登録希望者をLINEグループに追加していった最高人数)

しかしここに大きな落とし穴がありました。

チーム作りで一番くじける可能性があることです。

いざ、登録するとなると、大半の選手が辞めてしまいました。金銭面の問題や、チームと合わない、リーグ戦は4月からスタートするため、個人の環境の変化など様々な理由で残ったのが、17人ほどでした。

ここでラッキーだったのは、人数が多い方が強そう!楽しそう!何人かは辞めるだろう。と特に深いことも考えずにメンバーを集め続けたことでメンバー集めの壁をクリアー出来ました。ですので、最低でも本格始動前に30人はメンバーがいることをお勧めします。

2.場所の確保

次に場所の確保です。場所の確保は最悪出来なくてもいいかなと思いますが、できた方がいい理由は金銭面です。ポイント4で初期費用について話しますが、フットサル場を予約したり、スタジアム横のサブグラウンドなど(公共施設ですと安く済みます)を予約して使用するととにかくお金がかかります。なので、各区市町村の公共施設への登録と、各都道府県の公共施設の登録を済ませれば格安で使用することが出来ます。登録方法については、地域ごとによって違うので、その地域のHPを調べれば出てくると思いますが、特に難しい登録はないと思います。僕の地域ではありませんでした。この場所の確保は動けば誰でもできるので比較的低い壁だと思います。

3.サッカー協会・その他登録

こちらもそこまで難しくないです。

登録は、JFAチーム・選手登録 各都道府県チーム登録 各市町村チーム登録 選手保険登録 があります。

市町村への登録とJFA登録は基本同時並行です。JFAの登録はkick offから申し込みができます。

市町村への登録は各市町村ごとに異なります。ただ、リーグ参戦する前年の冬には、代表者がリーグ運営者に参加方法を確認する必要があります。スポーツ保険の登録は生年月日と名前が必要になるので全員分確認しておきましょう!!!

4.ユニホーム・備品調達と初期費用

まず、チームとして購入するものとして

  • 試合球
  • ボール
  • マーカー
  • ビブス
  • スクイズ
  • 作戦ボード
  • ジャグ
  • クーラーボックス

があれば最低限揃います。初期人数が20人の設定にします。

では、初期費用の目安と格安で済ませる方法

  • 試合球  5,000×2=¥10,000 
  • ボール  3,000×10=¥30,000 (メンバーでボールを持ってくれば無料)
  • マーカー       ¥1,000
  • ビブス   ¥4,000
  • スクイズ  400×10=¥4,000
  • 作戦ボード      ¥700
  • ジャグ        ¥3,000 (誰かが持ってたら無料)
  • クーラーボックス   ¥3,000 (誰かが持ってたら無料)

これが、荷物の値段です。合計¥55,700

作戦ボードを安く済ませるやり方は、何も書いていないホワイトボードに油性ペンでコートを書けばかなり安く済みます!!!後は磁石を買えば激安作戦ボードの完成です!(笑)

ジャグ、クーラーボックス、ボールは誰かしら持っている可能性があるので、購入をしなくてもいい可能性もあります!

次に登録費用

  • 選手登録費用 3500×20=¥70,000
  • 保険登録   1850×20=¥37,000
  • チーム登録       ¥27,000
  • リーグ運営費      ¥30,000

合計             ¥164,000

次にユニホームです

ホーム&アウェイの2セットでマーキング込みで¥25,000だとすると

25,000×20=¥500,000

全てを合計すると

55,700+164,000+500,000=¥719,700

があればチームの設立は出来るでしょう!!!

5.おまけ 代表者がやることリスト

先に言いますが、チーム設立よりも、継続のほうが何倍も大変です。ただ、その大変な思い以上に楽しいことや嬉しいことがありました。

  • チームスケジュール管理
  • 練習試合相手探し
  • 活動場所探し
  • 新メンバーの勧誘
  • 選手のスケジュール管理
  • 荷物の管理
  • 大会会議
  • 代表者会議
  • 審判の確保
  • 登録関係
  • SNSの報告
  • 会費管理
  • チームイベント企画

などなど、あげたらキリがありませんが、チームやメンバーへの熱い気持ちがなければ必ず出来ません。それでも自分たちのチームがあるというのは、幸せなことで間違いなく楽しめると思います。

はい!今回は社会人チームの作り方について書いていきました。是非参考にしてみてください!!

様々なところで新規のチームが出来てサッカーが高校で終わりではなく生涯スポーツになっていければいいなと思います。

2件のコメント

  1. 申し訳ないです。
    代表者がやることリストに荷物の管理と荷物管理と荷物のことが2つあり重複しております。ご確認いただきますようお願いいたします。

    1. 野口様コメント頂きありがとうございます。ご指摘頂きありがとうございます。
      変更しました。今後ともよろしくお願い致します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA